2011年01月19日

番外:宝塚に行ってきました!

こんにちは。今日はお日様が出て昨日よりは暖かい日だったように思います。

凍えるように寒かった今週の日曜日、生まれて初めて!宝塚へ行ってまいりました。


ta01.jpg 夢あふれる花のみち

宝塚大劇場へと続く花のみち。

春には桜が美しいのでしょうね。下草にはハイビャクシンが植えられていますね。


ta02.jpg 奥に見える宝塚大劇場

アジサイも切り戻されています。
冬の装いといったところでしょうか?花々はアリッサムやビオラが植えられていました。


奥に見えるのが、宝塚大劇場です。
今月の大劇場は、雪組「ロミオとジュリエット」が公演されています。

宝塚を訪れた目的は、まさしく 『宝塚歌劇団』 を観劇することだったのですが、どうしても植栽などが気になってしまいました。


開演まで、元ファミリーランドの宝塚ガーデンフィールズ敷地内をぶらぶらと。

残念ながら、ふれあい広場とナチュラルガーデンは休園中で中には入れませんでした。

ナチュラルガーデンのシーズンズは、NHKや園芸誌で活躍されているポールスミザー氏が手がけた庭園の一つなのです。
こちらも次回、訪れるのを楽しみに。(本日19日までの休園なので、明日からはウィンターガーデンを楽しむことができます。)

ta04.jpg 春は近い?

周れるところを歩いていますと、桜の花芽もついているような。。。

ta03.jpg 写真中央の中木

この中央丸くしたてられている木、前回ご紹介しましたベニバナトキワマンサクですね。
花のみちから、所々にベニバナトキワマンサクの生垣が見られました。

ta05.jpg コニファー

こちらは同敷地内にあるペットショップ横の植栽。
この手前のコニファーは「ブルーアイス」といい、名の通り美しいシルバーブルーの樹木です。
他にも、いろいろなコニファーが植えられております。


いろいろな発見と感動を得れた、宝塚訪問でした!!
宝塚歌劇団は、まさに夢しかない!とおっしゃる通りです。
(私個人としては、この度花組からいらっしゃった男役・未涼亜希さんが頭から離れません!)

ナチュラルガーデン共に、春に再び観劇できるのを楽しみにした日曜でした。


WEB担当:山東由記
造園・土木・外構・設計施工 山樹ホームページ
posted by 山樹 web担当 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、おすすめスポットなど
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42731354
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック