2013年11月30日

アベリア3種類のご提案

よく外構の植栽プランに入っている「アベリア」。
5月頃から9月頃まで白い小花を沢山咲かせ庭を爽やかにしてくれます。
そんなアベリアには、結構バラエティにとんだ種類があるのです。その一部をご紹介します。

最近ダントツ人気な<アベリア ホープレイズ>
aho.jpgアベリア ホープレイズ
葉色が明るく全体的にライムグリーンで、他の植栽と組み合わせると足元が明るく映えます。
常緑のシンボルツリーの足元に植えることが多いですね。


色の変化を楽しむなら<アベリア コンフェティ>
aco.jpgアベリア コンフェティ
斑入りなのでホープレイズと間違えそうになりますが、新芽・幹が赤っぽいのが特徴です。
なんと言っても、夏と冬とで葉の色が違うことが最大の魅力でしょう。
aco02.jpgコンフェティ冬
冬場のコンフェティは葉先に赤もたたえカラフルです。


ピンク色の花の<アベリア エドワードゴーチャ>
aed.jpgアベリアエドワードゴーチャ
他の花が白に対して、エドワードゴーチャはピンク色の花を咲かせます。
葉色は上のものと比べると地味に思えますが、駐車スペースなどの白いコンクリ土間と合わせると濃いグリーンがぐっと映えます。シルバープリペットなど他の斑入りと組み合わせるのもよいでしょう。

他にも、アベリア カレイドスコープなど様々な種類があります。
こう見比べてみれば、お庭に一番合いそうなアベリアが見えてきませんでしょうか?


WEB担当:山東由記
造園・土木・エクステリア外構・設計施工 山樹
posted by 山樹 web担当 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 植木・植物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81733230
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック